協会について

基本理念

1.生活

健康増進をサポートすることで、心身の安定した生活・社会に貢献する。

2.教育

健康になる為の医療知識・スキルを提供する。

3.貢献

自己・家族及び社会への貢献を実現する。

 

推奨

ネッシン協会は、セルフケアを基本とした家庭健康療法を社会に広め、老若男女すべての人々が対象で心身共に健康の確立を目標に、会員の相互扶助と健康社会を創ることを目的としております。

 

活動方針

  • 個人・家庭・社会の健康増進を目指しネッシン療法を中心に健康の輪を広げる活動を推進します。
  • ネッシン療法を学ぶ事により、ネッシン講習会での指導や施術所、サロンへの展開を考えている会員の皆様のサポートをします。
  • 健康をキーワードに社会に貢献します。

 

設立主旨、及び目的

心が身体に大きい影響を与えていることは多くの人が知るところです。
実際私も幼少の時から難病を患い、異常なまでの不安や鬱的症状に悩まされ、心が弱いから、また心が悪いから、気合いが足りないからと思い、心を正せば身体は良くなると思っていた時期もありました。確かに心が身体を変える部分は大きいと思います。しかし心を変えるのは簡単なようで難しいのです。なぜなら心は容易に嘘をつくからです。出来ているつもり、やっているつもり、いい人になったつもり、自分では出来ていると思い込んでいるだけで実際に変わっていないことが多いものです。ところが身体は嘘をつきません。身体は心のウソに従わず必ず身体の歪みとして表現してきます。場合によっては、痛みとして出たり、病気として現れることもあります。一見健康そうに見えても身体にはいろいろなサインが出ているものです。そこが身体と心の面白い関係です。そこで身体に出ている歪みをケアすることにより身体は元気になるのは勿論のこと、いつの間にか頑固で変わりにくかった心の状態まで変化し、その人が元気になることでその家族やお友達など、その人と関わる方たちにも何かしら良い影響が及ぶことをいくつかの実践を通して気づきました。さらに自己ケアーを行うことにより効果的に行なわれることも分かりました。個々の健康は家族や周りの人健康、更には、地域そして社会の健康へまた他の動物や地球自身の健康につながると考えており協会を発足いたしました。
またこのネッシンの技術を教育の形として提供することにより医学の発展に寄与し、身体の不調で苦しんでいる人の助けになることを目的としています。

会長プロフィール

会長 横山卓横山 卓(よこやま たく)
1961年生まれ
経歴
北里大学 衛生学部卒業
イトオテルミー学院卒業
日本鍼灸理療専門学校卒業
現在
Curable東洋医学研究所 所長
順鳳堂鍼灸院 院長経絡治療及び経絡指圧、横山式ネッシン療法、誰でも出来る経絡の認識法・診断法・治療法の指導に当たる。

 

名称等

日本ネッシン協会 本部

  • 住所など

    住所 〒251-0875
    神奈川県藤沢市本藤沢3-13-8
    電話番号 0466-86-5001
    FAX 0466-86-5002
  • 幹事

    会長 横山 卓
    副会長 横山 純子
    事務局長 増田 幸雄
    事務スタッフ 野端 幸子

支部情報

関東支部

住所 〒251-0875
神奈川県藤沢市本藤沢3-13-8
電話番号 0466-86-5001
FAX 0466-86-5002

関西支部

代表者名 枦山 敬
住所 〒561-0875
大阪府豊中市長興寺北2丁目8番地14号
ハイツJUNnew1号館1階
エビス整骨院
電話番号 06-7897-0194

九州支部

代表者名 篠原 龍彦
住所 〒811-1362
福岡県福岡市南区長住2丁目22-31
たんぽぽ鍼灸院
電話番号 092-561-8014

 

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

個人情報の定義

日本ネッシン協会の当サイトにおける個人情報とは【お問い合わせフォーム】よりお問い合わせいただいたユーザー様の入力情報と認識致します。

個人情報の利用について

日本ネッシン協会の当サイトにて取得した個人情報は社外にて利用させて頂く事はございません。

個人情報の安全管理について

弊社は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

個人情報の第三者提供について

日本ネッシン協会は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

尚、この個人情報保護方針につきましては予告なく変更させていただく場合がございます。

体験者の声
施術所紹介
ネッシン関連品のご紹介
メンバーズルーム

会員ログイン

ログインしていません。

ブログのカテゴリー

logo-footer

↓