ネッシン療法とは

日本ネッシン協会においてはネッシン療法のことをホットスティックセラピーと正式に称し、これまでの開発からの愛称から通称ネッシンと呼んでいます。nessin-image11温められた金属の棒を身体の表面、皮膚上を点状、線状、面状にやさいく刺激をすることで、鍼や灸と同じ効果を得ることが出来る施術法のことです。ネッシンは、東洋医学の原理を用い全身調整を行うことで自然治癒力に働きかけ、疲労・回復、病気の予防、健康増進を図る温熱療法です。
また現在ネッシン療法は、ご家庭の主婦から医療施設で利用されるまで普及し関東を中心に、関西、九州と広く研究活動が日々広がっています。

 

ネッシンに必要な器具

ネッシンと呼ばれる金属の棒とそれを温める熱源が必要です。

ネッシン器 ネッシン棒

 

ネッシン施術の効果効能

疲労回復、体液血液などの循環の改善、神経の覚醒、肩首のこりや痛み、腰痛や膝痛の痛みなど運動器系の疾患、内臓疾患、風邪などの急性疾患、応急手当、手足のこわばりや指関節痛、うつ病などの精神疾患、認知予防そして、美容から能力開発に至るまで、多種多様に無限の効果と改善を発現します。

ネッシンの無料動画

ネッシン療法基本、セルフケア、診断法、メディカルアロマ等、横山会長が解説する動画を閲覧できます。こちらをクリック➡ネッシンチャンネル

講習会のお申し込み

講習会のご案内はこちら

講習会お申し込みフォームはこちら

体験者の声
施術所紹介
ネッシン関連品のご紹介
メンバーズルーム

会員ログイン

ログインしていません。

ブログのカテゴリー

講習会・イベント 日程カレンダー

カレンダーが表示されない場合には、こちらをご覧ください。

logo-footer

↓